Steinberg Media Technologies GmbH

Creativity First

Frankenstraße 18 b
20097 Hamburg

Tel: +49 (0)40 210 35-0
Fax: +49 (0)40 210 35-300

Cubase のためのユニットコントローラー、CMC シリーズ

愛用の Cubase を、画面だけではなく触って操作したくなりませんか?
チャンネル、フェーダー、クイックコントロール、トランスポート、パッド…
それぞれの機能がコンパクトなユニットになりました。
Cubase のアイコンやカラーリングもそのままに、光と触感で音楽を操れるツール ― それが CMC です。

主な特長

  • Cubase / Nuendo にジャストフィットするユニットコントローラー
  • フレキシブルに拡張できるモジュラーコンセプト
  • 高解像度タッチフェーダーなど先端テクノロジー
  • マルチカラーイルミネーション
  • USB バスパワーにより持ち運び自在
  • ジョイントプレートで連結可能

モジュールコンセプト

あなたの求めるパーソナル DAW コントローラーを、モジュールの形で提供する CMC。このコンセプトは、Cubase の各機能に統合したそれぞれのユニットを、スタイルやニーズに合わせてジョイントすることでさらに発展します。6種類、合計9台まで増設可能な CMC は、モバイルからフルコントロールデスクまで、あなたの創造力と同じくらい自由なコントローラーです。

タッチフェーダー / スライダー

CMC-FD、CH、そして TP は新開発の高精度タッチデバイスを採用し、新しい DAW コントロールを提案します。

FD と CH には最大1,024ステップの解像度とメータリング機能を持つタッチフェーダー、一方 TP ではタイムラインを自在に行き来できるマルチファンクション タッチスライダーを装備。スタジオやライブパフォーマンスにおいて、これまでにないアプローチで Cubase を操れます。

AI ノブ

Steinberg CC121 で最初に搭載された AI ノブは、「ポイント&コントロール」を実現する高精度コントローラー。コンピューターのマウスポインターを Cubase 画面上のパラメーターに移動し、AI ノブを回すだけで、自動的にノブにアサインされたパラメーターをコントロールできます。

CMC-AI の AI ノブはロック、ブラウズ、ボリューム機能も搭載し、さらに進化しました。

光と音と

CMC-PD のラバーパッドはマルチカラー LED バックライトを搭載し、パッドを叩く強さに応じて グリーン > オレンジ > レッド と色が変化。また CMC-QC と CH は、LED 内蔵ノブを搭載。センターからの位置や数値の増減に応じて、グリーンの照度が変化します。

暗いステージでも視認性良好。インスピレーションの源にもなるでしょう。

V1.1 アップデート では、シリーズ全機種に LED ディマー点灯 (バックライトが常時薄く点灯) のオプションを追加。


コンパクト

どこへでも持ち運べ、キーボードの上からデスクトップ、カフェのテーブル、ステージ、どんな場所にも設置できるコンパクトな CMC。USB バスパワーにより、電源も不要です。

AI Functions

Steinberg と Yamaha の共同開発による AI Functions (Advanced Integration) は、ソフトウェア / ハードウェアの垣根を取り払う連携機能です。プラグ&プレイ、インターフェースの統合、機能の融合など、フレンドリーかつシームレスな環境を提供します。

Cubase と一体

コントローラーデバイスとしての煩雑な設定は一切不要。付属する "TOOLS for CMC" をインストールし USB ケーブルで繋げば、Cubase は自動的に CMC を認識。Ready LED が点灯すれば、オッケーです。

Cubase AI バンドル

まだ Cubase をお持ちでないあなたにも、それぞれの CMC ユニットに Cubase AI のダウンロード版ライセンスを同梱。Cubase と同じオーディオエンジンを搭載し、作曲 / 録音 / 編集 / ミックス機能を凝縮した Cubase AI と CMC シリーズで、すぐにスタジオセットアップを始めましょう。

Cubase AI について詳しく

CMC version 1.1 アップデート

LED ディマー点灯、チャンネル/バンクの連続移動、フォルダートラックや Control Room の調整など
多くの新機能を CMC に追加します。

ダウンロードはこちらから