Steinberg Media Technologies GmbH

Creativity First

Frankenstraße 18 b
20097 Hamburg

Tel: +49 (0)40 210 35-0
Fax: +49 (0)40 210 35-300

HALion 6 サウンドレシピ

このページでは、DTM メディアサイト Sleepfreaks 社がビデオと記事で Steinberg HALion を解説する「HALion 6 サウンドレシピ」をご紹介します。
目的のサウンドを作りながら、HALion 6 の使用方法やサウンドメイキングを楽しくご習得いただけます。

記事は月3~5回のペースで公開予定です。リンク先の Sleepfreaks ページよりご覧ください。

  • New! 第6回 レトロなファミコンサウンド

第1回 HALion 6 の概要と特徴

HALion 6 の概要として、付属プリセットの読み込み方法や HALion の特徴的な機能をご紹介します。

こちらから

第2回 スネアのピッチ上昇フィル

EDM で頻繁に使用されるスネアのピッチ上昇サウンド。 リズムの細かさに音程上昇を連動させて、構成に盛り上がりを与える定番テクニックです。

こちらから

第3回 ピッチエンベロープを使ったライザーサウンド

EDM 以外でも多用されているピッチテクニックのライザーサウンドを解説します。ピッチが徐々に上がっていき、盛り上がりを演出します。また、HALion の Program Tree や Editor を操作し、一からシンセサウンドを制作する方法をご確認いただけます。

こちらから

第4回 アルペジエーターとトリガーパッドでフレーズ作成

和音から自動演奏やコードバッキングを作り出すアルペジエーターと、そのパターンを切り替えるトリガーパッドを駆使して、表現豊かなフレージングを作成していきます。

こちらから

第5回 LFO を使用したサイドチェイン Pad

EDM には欠かすことができない「サイドチェイン」効果を、LFO で再現する方法をご紹介します。Pad や Bass に適用されたウネウネサウンドは独特のグルーヴ感を演出します。

こちらから

第6回 レトロなファミコンサウンド

チープだけど、どこか可愛いピコピコサウンドの作り方を解説します。「擬似エフェクト」「高速アルペジオ」という当時の打ち込みテクニックを取り入れてサウンドを再現していきます。

こちらから