Steinberg Media Technologies GmbH

Creativity First

Frankenstraße 18 b
20097 Hamburg

Tel: +49 (0)40 210 35-0
Fax: +49 (0)40 210 35-300

News

Cubase 10 リリース

2018.11.15


Steinberg が世界に誇る DAW、Cubase の最新バージョンをリリースしました。
強力なオーディオ編集、ミックス機能を統合し、GUI、サウンドもさらに成熟。
あなたの創作意欲が止まらなくなる、最高の音楽制作環境がここにあります。

新機能

  • VariAudio 3: オーディオの補正編集をさらにクリエイティブに。スマートコントロールにより作業をスピードアップ。
  • MixConsole スナップショット: プロジェクトの異なるミックスや設定を保存し瞬時に比較可能。
  • オーディオアライメント: 複数トラックのタイミング合わせを簡単に。
  • 新しいチャンネルストリップ: メータリング、機能、GUI を全面的に改良。
  • 32ビット整数 / 64ビット浮動小数点オーディオファイル対応: 高音質にさらに磨きをかけたオーディオエンジン。
  • サイドチェーン手順の改良: サイドチェーンテクニックを素早く簡単に設定。
  • Groove Agent SE 5: ドラム&ビートメイキングがさらに進化。
  • 5 GB のサウンド&ループ: 6組のプロデューサーによるサウンドコンテンツ。
  • AAF 対応: 他社製アプリケーションとのファイル互換性をさらに向上。
  • Distroyer: アナログ的なドライブから破壊的な歪みまで使えるプラグイン。
  • REVerence: プリセットの管理、操作性を向上。新たに 20 の IR データを追加。
  • レイテンシーモニター: レイテンシーの発生源や数値を正確に把握。
  • HiDPI ディスプレイ対応: macOS の高解像度ディスプレイ表示に対応(Windows 10 では限定対応)。
  • メディアラックとプラグイン: ドラッグ&ドロップによるエフェクト / VSTi 操作と表示の改良。
  • MPE 対応: MPE デバイスを接続して新感覚の操作が可能に。
  • 映像との連携: サウンドトラック作成機能がさらに進化。
  • VR ツールセット: VR コンテンツ制作に対応した直感的かつ高度なツールを装備。
  • ARA 対応: ARA 規格プラグインとの互換性を拡張(後日予定)。
  • その他操作性、パフォーマンス、クオリティを全面的に改良。

詳しくは新しい Cubase サイトでご覧ください。

Cubase 10

ご購入方法

パッケージ版は全国の Steinberg Lab やヤマハ特約店にて発売中。
アップデート(バージョンアップ)版 / アップグレード(下位グレードから)版は Steinberg Online Shop より発売中です。
また、他社製 DAW や楽譜作成ソフトウェアからのクロスグレード版もございます。

Steinberg Lab
Online Shop
クロスグレード版について

<ご注意>

* 2018/10/15 以降に旧バージョンの Cubase をアクティベートされた場合は、無償にて Cubase 10(同グレード)をご使用になれます。
* Online Shop にて Update / Upgrade 版をご購入の際、お持ちの製品の「ライセンス上の」バージョンを必ずご確認ください。Steinberg 製品はアクティベートを行った時点での最新バージョンをご使用になれる仕組みであり、実際に購入されたパッケージでのバージョンよりライセンス上のバージョンが新しい場合がございます。そういった場合は Cubase 10 への Update / Upgrade 価格が安くなる事もありますので、必ずお確かめの上ご購入ください。
* Online Shop でご購入の場合は返品を受け付けておりませんので、上記ご了承のほどよろしくお願いいたします。

<- Back to: Home