Steinberg Media Technologies GmbH

Creativity First

Frankenstraße 18 b
20097 Hamburg

Tel: +49 (0)40 210 35-0
Fax: +49 (0)40 210 35-300

Cubase のパワフルなチャンネルセクションをハードウェア化した、チャンネルコントローラー
16個のイルミネーテッドボタン、グリーンに光る PAN ノブ、そして LED 内蔵タッチセンシティブフェーダーを搭載し、
オートメーション、ソロ / ミュート、パン、ボリュームなど、トラックの操作を片手で思い通りに。

主な特長

  • USB バスパワー チャンネルコントローラー
  • キャッチ / ジャンプ方式、最大 1,024 ステップの自照式タッチフェーダー
  • ボリューム、パン、ミュート、ソロ、オートメーション R/W、チャンネル選択など、
    殆どのチャンネルコントロールをダイレクトに
  • アサイナブルファンクションボタン x8

Cubase のアイコンやカラーリングと統一したファンクションボタンは、コンピューターのマウスやキーボードでは味わえない Cubase との一体感を実現。チャンネル設定やインスペクター画面で行う VST インストゥルメントの設定、EQ のバイパス、センド、インサート、フリーズトラックなど ― これらを指先で操作可能です。

CH SELECT ボタンにより、 Cubase のミキサーチャンネル全体をブラウズ。
PAN ノブは、センターからのパンニングを光の照度で示します。
また、SHIFT ボタンと併用すれば、8個のボタンはアサイン自由なファンクションキーとして動作します。


新開発のタッチフェーダーは、正確かつスムーズなボリュームコントロールを可能に。

最大1,024ステップの高解像度と LED メーターにより、これまで考えられなかったような、素早く自由なミックスコントロールを実現します。

ライブパフォーマンス、スタジオでのレコーディング、モバイル ― 
いつでも Cubase のそばに。