Steinberg Media Technologies GmbH

Creativity First

Frankenstraße 18 b
20097 Hamburg

Tel: +49 (0)40 210 35-0
Fax: +49 (0)40 210 35-300

Steinberg Presents Sound Roster 2015.4.21, 4.28 放送回

【ゲストプロフィール】

DJ MAKKI (ONE☆DRAFT)

http://onedraft.net/
https://twitter.com/makitan_com

生年月日 : 1981年4月6日 出身地 : 沖縄県

帝京高校野球部所属中の2年生の時点から、新宿のクラブにて毎週金、土曜日にレギュラー DJ を務める。高校卒業後、クラブ DJ としてレギュラー、ゲストを 含め、年間約80本をこなす。2004年から SOULHEAD の LIVE DJ を務め、2005年夏「SOULHEAD CLUB CIRCUIT」で全国13箇所を回る。クラブ DJ 活動と平行し、LANCE と 1MC + 1DJ の形態でライブを開始。2006年から ONE☆DRAFT として本格始動。

【CD 情報】

「ダイナマイト」
5th アルバム
2014.10.22 リリース

【放送中インタビュー内容】

- 普段、このラジオが放送されている時間(午前2時半)は何をしていますか?

今は昼型の生活をしているので、夜は音楽を聴きながらお酒を飲んでベロベロになっています(笑)。

- MAKKI さんの音楽のルーツを教えてください。

初めて自分で買った CD は小学生の時の Chage & Aska「Say Yes」だったんですが、そこから邦楽を聴いていました。
中学でスケボーを始めた時に HipHop に出会い(当時の教則ビデオの BGM が、HipHop のものが多かったんです)、それから HipHop を聴くようになりましたね。

- DJを始めたきっかけは?

HipHop に出会ってから、ダンス等も色々とかじったんですが、最終的に「DJ が一番やりたい」なと。
丁度、当時高校の同級生だった(ONE☆DRAFT の)メンバーがターンテーブルを持ってたんで、それを譲ってもらって DJ を始めました。
当時新宿のアルタにあったレコード屋を筆頭に色々なところに通っていて、若い頃はそれこそ昼飯代を削ってレコードを買い漁ってましたね(笑)。

- 曲を作り始めてからどのくらいですか?

クラブ DJ をやっていた頃に Cubase を買って以来、10年くらいですね。
最初は「DJ できるんだから曲も作れるだろ」と軽く考えてたんですが、何が何だか全然分からなくて(笑)。
デビュー1年前くらいから本格的に勉強して、使えるようになりました!
僕自身は楽器がぜんぜんできないので、Cubase の打ち込み機能は重宝しています。
コードアシスタントは、もっと早く知りたかった!

- 今のメイン機材は?

Cubase に Yamaha KX61(MIDI キーボード)、あとは色々なソフトシンセでやっています。

- 作曲時のメンバーの役割分担は?

主に自分がベースのトラックを制作、LANCE と RYO がメロディ、歌詞を制作しています。
それでいいデモができたら、みんなで意見を出し合って完成させていく感じです。
昔は LANCE がメインで曲を書いていたんですが、今はもうみんな自分で曲を書けるようになっていますね。

- DJ をやるときに、自分の曲をかけますか?

ONE☆DRAFT の曲はたまにかけます。
DJ の際はできるだけ原曲をかけたいので、あまりエディットなどはしないんですが、たまにやったりはしますね。

- クラブ DJ とライブ DJ との違い、心構え等を教えてください。

クラブ DJ とライブ DJ では、「間の取り方」の感覚が違うので、そこを意識しています。
クラブ DJ だと、基本的に「間を詰める」感覚でプレイするんですが、ライブ DJ の場合はその逆で、曲と曲の間の余韻等「間」を作ることがすごく大事になるんです。
あとは、ボーカリストと呼吸を合わせること。
このあたりがすごく大事ですね。