Steinberg Media Technologies GmbH

Creativity First

Frankenstraße 18 b
20097 Hamburg

Tel: +49 (0)40 210 35-0
Fax: +49 (0)40 210 35-300

Sequel 3.0.20 の新機能

  • DJ-EQ と Morph Filter をアップデートし、新しいユーザーインターフェースに変更しました。
  • オーディオドライバー設定を改良しました。
  • 新規インストールの際、これまでの ASIO full-duplex driver にかわり、ASIO generic low-latency driver をインストールするようになりました。
  • Windows 10 および Mac OS X 10.11 に対応しました。

Sequel 3.0.1 の新機能

  • Sequel のプロジェクトをオーディオファイルとして書き出す際、以下の自動処理を行うポストプロセスオプションを追加しました。

  • WaveLab 7 で開く
    WaveLab シリーズ V7.1 以降をインストールしたシステムでは、Sequel プロジェクトを書き出した後 WaveLab でオーディオファイルを読み込み、編集やマスタリング作業を行うことができます。
    * あらかじめ、WaveLab 側にて以下の設定が必要です。
    WaveLab の「オプション」メニュー > 「オーディオストリーミングの設定…」からダイアログボックスを開き、「オプション」タブにて「WaveLab がバックグラウンドの場合はドライバーを解放する」にチェックを入れてください。


    1. Sequel の「プロジェクト」メニュー > 「オーディオ ファイルに書き出し...」を選択します。
    2. 開いたダイアログボックスで、「Post Process」項目のドロップダウンリストより「Open in WaveLab 7 (WaveLab Elements 7 / WaveLab LE 7)」 を選択します。
    3. 「書き出し」をクリックしてください。
    書き出しが完了すると、ファイルが WaveLab (Elements / LE) 7 で開きます。

  • SoundCloud にアップロード
    オンライン音楽共有ツール SoundCloud に、作成したオーディオファイルを直接アップロードすることができます。

    1. Sequel の「プロジェクト」メニュー > 「オーディオ ファイルに書き出し...」を選択します。
    2. 開いたダイアログボックスで、「Post Process」項目のドロップダウンリストより「SoundCloud にアップロード」を選択します。
    3.「書き出し」をクリックしてください。
    書き出しが完了すると規定のインターネットブラウザーで SoundCloud のウェブサイトが開きます。SoundCloud にログインし、アップロードを続行してください。
    * 現在、日本語名でファイルを書き出した場合、SoundCloud へのアップロードができない問題を確認しております。
  • オーディオファイル書き出し作業の中止が可能になりました。