Steinberg Media Technologies GmbH

Creativity First

Frankenstraße 18 b
20097 Hamburg

Tel: +49 (0)40 210 35-0
Fax: +49 (0)40 210 35-300

Cubase / Cubase Artist 7.5.x アップデートによる追加機能

これらのアップデートには、以下の追加機能および改良が含まれています。

バージョン 7.5.40

  • MediaBay

    • 検索機能が向上しました。

不具合の修正については こちらのページ をご参照ください。

バージョン 7.5.30

  • パフォーマンスの向上

    • 大量のオーディオファイルを読み込む際のパフォーマンスを向上しました。
    • (Mac) ビデオエンジンの信頼性を向上しました。

不具合の修正については こちらのページ をご参照ください。

バージョン 7.5.20

  • 録音待機状態での MIDI スルー
    環境設定 > 録音 > MIDI > 「非録音時の MIDI 入力データを記録」

    • 初期状態で有効です。これを無効にすると、MIDI トラックを録音待機状態にしたときに、オーディオトラック同様、モニターボタンを押してはじめて MIDI データを発音するようになります。
      これにより、録音待機状態の MIDI トラックにおいてノートの二重発音を防ぐことができます。たとえば外部の MIDI 音源モジュールでモニターしつつ VST インストゥルメントで再生する、といったトラックの録音では無効にするとよいでしょう。

  • 使用しないトラックバージョンの削除

    • トラックバージョンのメニューに2つの新しいコマンドを追加し、現在のプロジェクトで有効ではない(使用していない)トラックバージョンを削除できるよう にしました。「選択トラックの非アクティブなバージョンを削除」は、選択したすべてのトラックに対して動作します。一方「全トラックの非アクティブなバー ジョンを削除」を使えば、最初にトラックを選択することなくすべての不要なバージョンを削除することができます。

  • コントロールルームの改良
    環境設定 > VST > コントロールルーム > 「トークバックモードを自動オフ」

    • 再生 / 録音モードにおいて、トークバックの挙動を3種類に設定できます。
    • コントロールルームのモニター設定状態が、アプリケーション全体としてではなくプロジェクト単位で保存 / 読み込みできるようになりました。
    • 操作性向上のため、画面上のレイアウトその他を再構成し、メインのコントロールルームセクションをメータリングセクションと共に表示できるようにしました。メータータブの右上「CR」のクリック on/off で切替できます。
    • コントロールルームおよびヘッドフォンのボリュームノブを拡大しました。
    • (ノブやスライダーの)Ctrl / command + クリックにより、これまでの 0dB ではなく、リファレンスレベルに設定できるようになりました。

  • トラック表示/非表示設定のキーボードショートカット

    • 「チャンネルとトラックの表示/非表示」メニューの22項目にキーボードショートカットを設定可能になりました。

  • 「最近のプロジェクト」リストの削除

    • Steinberg Hub のプロジェクトアシスタントにおいて、「最近開いたプロジェクト」タブに「Remove from list」コンテクストメニューを追加しました。

  • プロジェクトウィンドウツールバーへの追加ボタン

    • 「視聴」「オートメーションを一時停止」「オートメーションがイベントに従わせる」ボタンをプロジェクトウィンドウのツールバーに追加しました。

  • フォルダートラックのみに色分けを制限するオプション
    環境設定 > イベントの表示 > トラック > フォルダートラックコントロールのみにカラーを付ける

    • すべてのトラックではなく、フォルダートラックのみに色分けを可能にする設定を追加しました。

不具合の修正については こちらのページ をご参照ください。

バージョン 7.5.10

このバージョンには、追加機能はございません。
不具合の修正については こちらのページ をご参照ください。