Steinberg Media Technologies GmbH

Creativity First

Frankenstraße 18 b
20097 Hamburg

Tel: +49 (0)40 210 35-0
Fax: +49 (0)40 210 35-300

Now Playing:

Open Playlist
  • 01Future Tribes4:20
  • 02Industrial Kit3:57
  • 03Warped Snare Mania4:22
  • 04Bowl Music4:53
  • 05Tom Attack Meets Cymbalizer4:12
  • 06Electro Kit3:48
  • 07World Tribes4:55
  • 08Door Drums3:28
  • 09Mellowtone Loop Mix5:22
  • 10Barrel Meets Container Drums2:56
  • 11Space Gong4:45
  • 12Corpus Meets Gimmick2:52
  • 13Mellow Mix2:25
  • 14Darabuka Kitchen3:03
  • 15Ocean Music4:05

Colliding Worlds

プロジェクトに鮮烈な印象を加える3GB以上のパーカッシブサウンド。Colliding World は、作曲家/サウンドデザイナー Simon Stockhausen 監修による、Groove Agent 拡張パックです。

スイスのハングドラムやタイのゴングドラム、アラブのダラブッカなどエキゾチックな打楽器群、タムタム、テンプルブロックなどの音階を持つ打楽器。さらに工場やキッチンなどのサウンド、電子音風景、テンポ同期可能なループなど、通常では交わる事のない異なる世界からセレクトしたサウンドの数々。1,700以上のサンプルと30のコンストラクションキットが、これまでにない閃きをくれます。

48kHz/24ビット収録、マルチベロシティ、オルタネート、ワンショット、ループ、240のグルーヴパターンも含んでいます。

相反する世界の融合 — Colliding Worlds と共に、あなたのビッグプロジェクトを創ってみませんか?

  • Simon Stockhausen による30の実験的なドラムキット
  • マルチサンプルのパーカッション、エレクトロニックサウンドスケープ、独自の処理を施したフィールドサウンド、テンポ同期可能なループなど 3GB 以上のサウンド
  • ループ、ワンショットサンプル、クロマティックマッピングされた楽器などを含むプロダクションキット
  • 240グルーヴパターンにより瞬時のビートプログラミングが可能
  • Steinberg Online Shop よりダウンロード限定販売
  • Windows & Mac 対応

“Colliding Worlds は、限りない可能性を持った膨大な音色を含んでいます。

この世のどんなジャンルのプロデューサー、ミュージシャンであっても、きっとプロジェクトにふさわしいサウンドを見つけることができると思います。”

— Simon Stockhausen





Simon Stockhausen について

ケルン近郊の音楽一家に生まれた Simon Stockhausen は、5歳よりピアノ、サックス、ドラム、シンセサイザー、作曲の勉強を開始し、12歳から演奏活動をスタートさせました。以来、ECM をはじめとするレーベルからのジャズ、即興音楽のリリース、室内楽アンサンブルの作曲、またヨーロッパのさまざまな劇場やフィルハーモニー向けの音楽まで、彼の芸術活動は多岐に渡っています。

Simon は2009年に自身のサウンドデザインカンパニーを立ち上げました。ソフトウェアシンセやエフェクトプラグインへのライブラリー提供を通じて、彼はさらに音楽への探求を深めつつ、サウンドデザイナー、ミュージシャン、ポストプロダクションエンジニアなどに貢献しています。

詳しくは www.simonstockhausen.com をご覧ください。