Steinberg Media Technologies GmbH

Creativity First

Frankenstraße 18 b
20097 Hamburg

Tel: +49 (0)40 210 35-0
Fax: +49 (0)40 210 35-300

新機能

Groove Agent 3 はドラムトラック メイキングに革新的な手法を提案し、操作性とスピード面において新時代を作り上げたオリジナルバージョンから Groove Agent 2 を経て完成した最新バージョンです。

第3世代にあたる Groove Agent 3 では従来のモジュールにスタイルを追加するに止まらず、新たに2種類のまったく新しいモジュールが追加されたことにより、さらにバラエティー豊かな演奏表現と、自由度を手に入れました。

  • “クラシック” Groove Agent
    Groove Agent のオリジナルプレイヤー。バージョン 3 では 3 つのドラムキット、27 スタイルを追加搭載。合計 11 ドラムキット、108 スタイルになりました。
  • Special Agent
    プ ロフェッショナルドラマー Rasmus Kihlberg のライブパフォーマンスを 15 スタイル収録。もちろん 25 レベルの複雑度(手数)、フィル、ハーフテンポフィールからできています。MIDI 編集は行えないものの、ライブドラムならではの熱いフィーリングを提供。
  • Percussion Agent
    8 種類まで個別に収録されたパーカッション楽器を読み込んでオリジナルトラックを組み立て可能。複雑度の設定は 6 段階(OFF を含む)です。さらに演奏のスタートポイントをずらしてグルーブ感を変える Groove オフセットを搭載。
  • COMPLEXITY スライダー
    スタイルごとに手数を加減して作り出した 25 種類のバリエーションとフィルを直感的に選択できるようにデザインされたコントローラー。
  • デュアルモード
    1 画面に 2 種類の Agent を選んで同時コントロール可能。
  • ハーフテンポフィール
    キックとスネアだけテンポを1/2に落とすテクニッ ク。“クラシック” Groove Agent と Special Agent で使用可能。
  • サンプルインポート
    (普通文 字)“クラシック” Groove Agent の各サンプル音をドライ音/ウェット音を個別にお気に入りのサンプルに変更可能。全サンプルを入れ替えればオリジナルキットの完成です!
  • Live to Host (for Nuendo/Cubase)
    VST インストゥルメントから MIDI 入力を受けられるホストアプリケーションを使用している場合は、Groove Agent の演奏情報を MIDI トラックにリアルタイムレコーディング可能。また、MIDI トラックの出力先をサンプラーなどに接続すれば Groove Agent をドラムシーケンサーとして使用可能。
  • Record to File
    Groove Agent の演奏情報(MIDI ノート情報)を SMF ファイルとしてエクスポート可能。
  • アウトプットページ & FX セクション
    (普通文 字)12 インディビジュアルアウトプット搭載。各アウトプットごとに 9 バンドのグラフィック EQ & コンプレッサーを搭載しています。
  • RealAmbience テクノロジー
    アコースティックドラムキット収録時に、アンビエ ンス、ディスタント、オーバーヘッドマイクを設置。その素材をもとに開発したアンビエンス調節機能を搭載。自然な演奏空間を再現できます。
  • オ ルタネートヒット
    例えばスネアを連打する時に瞬間的に発音するサンプルを入れ替えて、マシンガン効果を回避する機能。ドラムロールを再現したい場 合に特に効果的です。3 つのドラムキット (Gula、Clean Adult Fun、Fula) に搭載されています。
  • オート フィル
    Groove Agent を楽器練習のパートナーにしてみませんか?退屈な練習もオートフィルを使えばいつのまにか本気モードになるはず!?
  • VST2.4、 DXi2、AudioUnits プラグインフォーマットに対応。スタンドアロンでの使用時には ReWire スレーブとしても使用可能。

Special Agent (スペシャルエージェント)

数多くのアーティスト、セッションに参加しているプロフェッショナルドラマー Rasmus Kihlberg のライブパフォーマンスを 15 スタイル収録。それぞれのスタイルは 25 レベルの複雑度(手数)と25 種類のフィル、25 種類のハーフテンポフィールからできています。

オーディオベースの Sepcial Agent は“クラシック” Groove Agent モジュールと異なり、MIDI を使った編集作業は行えないものの、ライブドラムならではの熱いフィーリングを提供します。

Percussion Agent (パーカッションエージョント)

それぞれが個別に収録されたパーカッション楽器を最大 8 種類同時に読み込んでオリジナルのパーカッショントラックを組み立てることができます。もちろん Groove Agent、Special Agent 同様に複雑度の調整も可能。OFF から 5 の間で調節することができます。さらに演奏の開始ポイントを変えることでグルーブ感を調節することができる Groove オフセットも搭載しました。18 種類のプリセットを付属。

デュアルモード

“クラシック” Groove Agent、Special Agent、Percussion Agent の中から 2 つのモジュールを同時コントロール可能。Dual Mode に Special Agent、Percussion Agent を読み込んでいる場合は、MIDI 操作により、画面には出ていない“クラシック” Groove Agent を同時にコントロールすることもできます。

エフェクトセクション

前バージョンまではマスターエフェクトとして機能していたコンプレッサーに9バンドのグラフィック EQ が加わり、音作りがさらに幅広く行えるようになりました。また、エフェクトセクションが各出力段に個別に搭載されるようになったため、これまで以上に緻密なサウンドメイキングが行えます。

さらに、エフェクトセクションの設定をプリセットとして保存できるようになったため、マルチアウト使用時に同じ設定を流用したい場合にとても便利です。

新しいスタイル&サウンド

42 種類の新しいスタイル("クラシック" Groove Agent 用に 27 スタイル、Special Agent 用に 15 種類)が追加搭載されました。各スタイルには 25 段階の複雑度(手数)に加えて、フィルとハーフテンポフィールが含まれます。ドラムキットに関しては 3 種類のアコースティックキット (Gula、Clean Adult Fun、Fula) と Linn LM-1 を含むビンテージもののエレクトリックキットが追加搭載されました。また、豊富なライブラリをもったパーカションエージェントが新規に搭載されています。

サンプルインポート

"クラシック" Groove Agent モジュールに好きなサンプルをインポートすることができるようになりました。ドライ音とウェット音を別々にインポート可能。

オルタネートヒット

新しく搭載されたほぼすべてのドラムキットにオルタネートヒット機能が搭載されています。オルタネートヒットとは、ある楽器を連打する時に瞬間的に発音するサンプルを入れ替えて、マシンガン効果を回避する機能です。ドラムロールを再現したい場合に特に効果的です。

オートフィル機能

Groove Agent がフィルを自動挿入します。Groove Agent をバックに楽器の練習をしたい場合にヒューマニティ溢れるドラムサウンドをお楽しみ頂けます。

リアルアンビエンス機能

RealAmbience Technology は音源のドライサウンドから、音源から 2m 離れたアンビエンスマイク、7m 離れたディスタントマイクを使ったルーミーなアンビエンス音まで、ミックスに合ったサウンドをシームレスに提供します。
エレクトリックドラムキットに関しては EMT プレートリバーブが使われました。

アウトプットの増加

Groove Agent 3 のインディビジュアルアウトプットが従来の 8 ステレオから 12 ステレオに変更。