Steinberg Media Technologies GmbH

Creativity First

Frankenstraße 18 b
20097 Hamburg

Tel: +49 (0)40 210 35-0
Fax: +49 (0)40 210 35-300

Groove Agent ってどんなもの?

曲作りの最中に、どうしても本物のドラマーが必要だけど、時間もドラマー用の場所もない? いますぐに来て希望どおりのプレイをしてくれるドラマーがいない? Groove Agent 3 はそんな場合の完璧なソリューションです。Groove Agent 3 は、過去50年までさかのぼって、現代までの様々なミュージックスタイルのグルーブや伴奏を提供します。気持ちよいドラムトラックを得るまでのプロセスも簡単です。Groove Agent 3 の画面にあるボタンを数回クリックするだけで、曲にぴったりのトラックをダイナミックに演奏しはじめます。数え切れないバリエーション、フィル、手数、ドラムキットをほぼ無制限に組み合わせて、あなたのイメージどおりのトラックを作成してください。Groove Agent 3 はまた、楽器練習用のスパーリングパートナーとしてもぴったりです。友達と一緒に演奏しながら Groove Agent 3 を走らせればジャムセッションもこなすことができます。

Groove Agent 3 の使い方

Groove Agent 3 は Groove Agent 2 のメイン機能であった『クラシック Groove Agent 』と、新機能の Special Agent、Percussion Agent を搭載しています。クラシック Groove Agent のコンセプトはトップスタジオミュージシャンによる何千もの MIDI シーケンスを組み合わせです。わかりやすい2本のスライダーを使って、音楽ジャンルと、ドラムパターンの手数、構成を操作します。下のコンプレキシティスライダーのポジションごとにフィル、ハーフテンポフィール、サイドスティックのバリエーションが選べます。エディットエリアで音色を変更したり音源を入れ替えたりが行えます。

Special Agent と Percussion Agent はクラシック Groove Agent とコンセプトが異なり、MIDI ではなくオーディオループがベースとなって作られています。クラシック Groove Agent ほどの自由度はないものの、より生っぽい、リアルなサウンドを奏でます。

スタイル

Groove Agent 3 は過去 50 年の音楽史の中から集めた 123 種類のドラムスタイルが収録されています。その中の 42 種類は本バージョンで初めて搭載されたものです。それぞれのスタイルには 25 種類のバリエーションとそのスタイル専用のキットが割り当てられています。
スタイルには、手数で区切られた 25 種類の複雑度が、また同じ数のフィルとハーフテンポフィールが収録されています。ランダム/自動で機能するフィル機能、シャッフル、ヒューマナイズ・ノブがリズムのノリを微調整するのに役立ちます。

高品質のドラムキットとドラムマシンをキャプチャーすることで、Groove Agent 3 はクラシカルから現代のものまで、様々なミュージックスタイルに適するように作られています。

サウンド

Groove Agent 3 にはできるだけ多くのミュージックスタイルに合うようにデザインされたサウンドライブラリが含まれています。『どれだけ自然に鳴らせるか』も重要な課題でした。すべての音のために自然な部屋環境を用意して、そこで鳴った音を正確に捕らえると同時に、個々の音楽スタイルに最適なドラムセットと打楽器を組み合わせました。

その上に、時代ごとに、当時の精神を思い出しながらし、かつこれらの音に正確性をもたすために、特別な装置を用意して録音に使用しました。例えば 50 年代スタイルキットはブラシとマレットで演奏したり、一方で、追加のピッコロスネアドラムを特色とする 80 年代スタイルキットは、スティックで演奏されました。

Groove Agent のコンテンツサンプルライブラリは Groove Agent 専用に収録されたものが使用されています。すべてのドラム音は高品質アナログ機器を使用して、スウェーデンのプロフェッショナルスタジオで記録されました。一つ一つの音は、部屋のナチュラルサウンドまで捕らえることができるように多数のマイクロホンが用いられています。それはアンビエンスノブを使ってコントロールできます。同時代の電子音には標準的なスタジオで使われていたプレートリバーブが使われています。

Groove Agent アナログキット

  • 50年代ジャズキット - わずかにミュートしていながらも、抜けがよいオープンな鳴り。
  • 60年代ポップキット - タムにタオルをかけて演奏していた頃のような、強めにミュートされた音。
  • 70年代ロックキット - 大きく、深く、豊かな響きをもった音。
  • 80年代スタジオキット - 新録の CD で聴けるようなフレッシュでヒップなサウンド
  • スタジオキット - 良質でクリアなモダンサウンド。幅広いジャンルに対応します。
  • ヘビーキット - 現代のメタル・スタイルを表現するために用意されたセット
  • ノイズキット - クラシックキットを用いた斬新なドラムサウンドを提供します。
  • ビンテージドラムマシン - 30 年前のビンテージ音源を使用したサウンド。
  • * Gula - バスドラが拡張されているので少し奇妙に見えます(2つのバスドラが向かい合わせ)が、サウンドはスウェーデンのマルモにある Gula スタジオで作られたいくつものヒットソングで聞けるので馴染み深いかもしれません。
  • * Clean Adult Fun - ピンストライプヘッドをもったキット。ドライ、クリーン、エレガント、ワイドなサウンドを生みます。
  • * Fula - '60年代初期に頻繁に使用された、反響の多いストーンルーム。パール仕上げの元祖。ダイナミックなジャズからポップスまで広範囲で活躍します。

* Groove Agent 3 で新搭載!

パーカッション

Groove Agent 3 は、サウンドライブラリの中に豊富なパーカッション音源を持っています。GM サウンドももちろん含みます。アフリカンドラム、レインスティック、タンバリン、その他、多岐に渡る音の塊が好奇心をそそることと思います。それらの音は Groove Agent 3 に新搭載された Percussion Agent の中で自由に鳴らすことができます。

ビンテージドラムマシンキット

現在ビンテージマシンとして知られるドラムマシンを最良のコンディションでサンプリングした音源です。アンビエンスにはビンテージプレートリバーブを用いました。'80年代のトラック制作にはかかせないアイテムです。

リアルアンビエンステクノロジー

Groove Agent 3 は、アンビエンスだけを録音した素材をもとに作られたリアルアンビエンステクノロジーによって、ミックスやプロダクションに綺麗に混ざるアンビエンスを提供することができます。アンビエンスは様々なマイク位置が試されたばかりでなく、特殊なテクニックも用いられて収録されています。エレクトリックドラムの素材を除いて、通常使われるようなリバーブ(アルゴリズムタイプ)は使われていません。リアルアンビエンステクノロジーは融通性が高く、完全なドライ音からウェット音まで部屋環境を自在に操ることができます。