Steinberg Media Technologies GmbH

Creativity First

Frankenstraße 18 b
20097 Hamburg

Tel: +49 (0)40 210 35-0
Fax: +49 (0)40 210 35-300

Now Playing:

Open Playlist
  • 01Clean0:19
  • 02Clean Blues0:15
  • 03Clean Chorus0:20
  • 04Clean Vibrato0:12

Now Playing:

Open Playlist
  • 01Crunch0:23

Now Playing:

Open Playlist
  • 01Drive 10:27
  • 02Drive 20:29
  • 03Drive 30:19

Now Playing:

Open Playlist
  • 01Lead 10:19
  • 02Lead 20:07

URシリーズ ファームウェアアップデート

USB オーディオインターフェース UR44、UR28M そして UR824 が、ファームウェアアップデートでさらにパワーアップ!

UR44 / UR28M / UR824 Ver.2.1 ファームウェアアップデート

iPad から UR の内蔵 DSP ミキサー&エフェクトをコントロールできる iOS アプリケーション dspMixFx に対応。ライブレコーディング向けに iPad を活用したレイテンシーフリーのモニターミックス、Cubasis など iPad 用 DAW と組み合わせた本格的な制作環境の構築など、UR の魅力がさらにアップします。

    • iPad 版 dspMixFx に対応
    • CC モードが ON のとき、接続したコンピューターを自動判別: CC モード ON にしたまま、iPad 以外のコンピューターも使用可能に

    * TOOLS for UR44 / UR28M / UR824 を V2.1.0 にアップデートしてご使用ください。

    iPad 版 dspMixFx について詳しく見る

    UR44 / UR28M / UR824 Ver.2.0 ファームウェアアップデート

    内蔵 DSP を活用した新しいギターアンプシミュレーターエフェクト、iPad 接続対応、ネット配信に役立つループバックなどさまざまな機能を追加。バンドルソフトウェア Cubase AI も、最新の Cubase AI 7 へとバージョンアップします。

    • Guitar Amp Classics DSP エフェクト: さまざまなギターアンプエフェクトをレイテンシーフリーで適用可能
    • Basic FX Suite VST 3 プラグインバンドル: Sweet Spot Morphing Channel Strip、REV-X、Guitar Amp Classics のプラグイン版も付属
    • iPad 接続を可能にする CC モード: Apple iPad Camera Connection Kit または Lightning-USB カメラアダプタ経由で、iPad 対応アプリにて使用可能
    • インターネットライブストリーミングに活躍するループバック機能: ソフトウェア上の再生音と本体入力端子からのオーディオ信号をミックスし、コンピューターからネット配信可能
    • Cubase AI 7 への無償アップデート: すべての UR 登録ユーザー対象

    * UR44 では、Guitar Amp Classics DSP エフェクト以外の機能は初回バージョンから装備されています。
    *
    Ver.2 ファームウェアアップデート後に Cubase との連携機能をお使いの場合、Cubase / Cubase Artist 6.5.5 以降、Cubase Elements / AI 7.0.3 以降が必要です。
    * Cubase AI 7 のライセンス発行には1週間ほど時間をいただく場合がございます。

    Guitar Amp Classics

    Yamaha のモデリングテクノロジーを駆使したギターアンプシミュレーター。特性の異なる4つのアンプ (CLEAN / CRUNCH / DRIVE / LEAD) をモデリングし、UR 824 / 28M / UR44 の内蔵 DSP で駆動します。モニター信号だけにかけるか、モニター信号と録音信号の両方にかけるかを選べます。

    また、DSP 版に加えて VST3 版も含んでいるので、ギタリストの録音作業の選択肢が広がります。たとえば、録音時は DSP 版を使ってレイテンシーを気にすることなく好みのアンプサウンドでプレイし、オーディオトラックにはドライ音を録音します。後に VST3 版を使ってリアンプすれば、録音時のアンプサウンドを再現することも、さらに別の音で仕上げることも可能です。

    ROLLY と藤本健による、Guitar Amp Classics 徹底検証!

    Guitar Amp Classic のサウンドや使い心地について、ROLLY がギターを弾きまくりながら徹底的に解説してくれました。ページトップのビデオをご覧ください。

    CLEAN
    クリーントーンに最適化したアンプモデル。トランジスターアンプのタイトで輝きのあるサウンドをシミュレートしました。後にマルチエフェクトを適用する場合などにも、かかりのよいベーシックトーンを得ることができます。また、コーラス / ビブラートエフェクトも内蔵しています。

    CRUNCH
    軽くオーバードライブしたトーンのアンプモデル。ビンテージチューブアンプをシミュレートし、ブルース、ロック、ソウル、R&B などに活躍します。

    LEAD
    豊かな倍音を持つハイゲインチューブアンプをシミュレートしたアンプモデル。アンサンブルに絶妙にフィットし、リードギタートーンとしてはもちろん、オブリガードにも効果的です。

    DRIVE

    さまざまなハイゲインチューブアンプの中から、6種類のディスト―ションサウンドをセレクトしたアンプモデル。甘いオーバードライブからハードロック、ヘヴィメタル、ハードコアサウンドまで、幅広いキャラクターを持ちます。

    アンプタイプは左のセレクターで選べます。タイプ1と2はピッキングのニュアンスを残した比較的マイルドなディスト―ション、タイプ3と4ではより倍音を出し、太くソフトな音です。そしてタイプ5と6はタイトなアタックを持ち、ワイルドでアグレッシブなディスト―ションです。偶数タイプは奇数タイプに比べ、よりレンジと存在感を増したサウンドです。

    iPad に対応した CC モード

    Ver.2 アップデートにより、UR824 と UR28M は CC (Class Compliant) モードに切り替えることができます。このモードでは iPad Camera Connection Kit 経由で、iPad と接続して使用することが可能です。Cubasis などの iPad 対応 DAW アプリと UR を活用することで、高音質なレコーディングをいつでもどこでも、シンプルなセッティングで実現できます。

    • UR824: 最大8イン8アウト同時使用可能(アナログ入出力のみ)
    • UR28M: 最大4イン6アウト同時使用可能(アナログ入出力のみ)
    • Apple iPad Camera Connection Kit または Lightning-USB カメラアダプタ が必要
    • iPad 2 以降に対応