Steinberg Media Technologies GmbH

Creativity First

Frankenstraße 18 b
20097 Hamburg

Tel: +49 (0)40 210 35-0
Fax: +49 (0)40 210 35-300

音楽教師、音大生に

Dorico は学生の幅広い音楽的教養の向上を助けると共に、教師にとっては授業の課題やアンサンブルの楽譜作成、また試験にも役立ちます。

音楽理論の習得

Dorico を使うということは、あなたの音楽的なアイデアがいつも明確に楽譜として表現されているかどうか、音楽理論に精通したアシスタントが傍でチェックしてくれるようなものです。幅広い楽理を統合した Dorico は、他のソフトウェアでは不可能な作曲技法でも表現可能であり、さまざまなアイデアを少ない障害で実行することができます。

可搬性

Dorico なら、教室移動の多い学生がパソコンを持ち運んでどこでもひらめきを記録したり、課題に取り組むことができます。シンプルで統合されたワンウィンドウのインターフェースを持ち、テンキーや MIDI 装置を使わなくてもほとんどの操作が行える Dorico は、ノートパソコンでの作業にぴったりです。

課題の作成

音楽教師が課題を作成するときは、楽譜と文字、画像を同じページに配置しなければいけないことも多いでしょう。Dorico の強力なページレイアウト機能を使えばさまざまなレイアウトの課題プリントを簡単に作成でき、またマスターページ機能は将来の課題作成のためにレイアウトを使い回す際にとても役立ちます。

 

自由度と柔軟性

複雑な連符、微分音、自由な拍子など現代曲の技法を追求する学生にとっては、これまでの楽譜作成ソフトウェアではなかなか目指す楽譜の形にたどり着けず、多くの迂回路をたどる必要があるでしょう。現代的な記譜や技法に幅広く対応した Dorico を用いれば、より近道でアイデアを具現化することができます。

リアルな再生

Dorico の再生機能を使えば、教師は学生のアンサンブルのための参考音源を素早く作成できます。また学生にとっては、作品を完成させる前に再生して耳で確かめることで、アイデアを磨きあげることができます。Steinberg ならではの高性能オーディオエンジンとバーチャルインストゥルメントを搭載した Dorico は、再生設定や調整も簡単です。