Steinberg Media Technologies GmbH

Creativity First

Frankenstraße 18 b
20097 Hamburg

Tel: +49 (0)40 210 35-0
Fax: +49 (0)40 210 35-300

作曲家、アレンジャーに

クラシック、オペラ、ミュージカル、ポップス…
さまざまなジャンルの作編曲に、Dorico はスムーズかつクリエイティブな機能で応えます。

自由度と柔軟性

他の楽譜作成ソフトウェアでは、一度固めた楽譜は融通がきかず、その後の変更や調整には向いていませんが、Dorico は違います。編集に次ぐ編集も容易に行え、あなたの足手まといになりません。音符の挿入や削除、リズムや音価の変更をする度、Dorico は自動的に最適な解答を見つけ、正確で読み易い楽譜の姿をいつも維持します。

複雑な楽曲構成にも対応

Dorico は、一つのプロジェクトに複数の楽章やセクションを含めることができる唯一の楽譜作成ソフトウェアです。「フロー」という単位で楽章や曲のアイデアスケッチなどを分割して記譜し、楽器編成を共用することも別に設定することも可能です。そしてフローを好きに組み合わせて指揮者スコア、または奏者パート譜にすることができます。

豊富なボキャブラリー

Dorico ではあなたの音楽的なアイデアを他のソフトウェアより自由に表現出来ます。現代曲の作曲で用いられる複雑な連符や微分音その他の技法にも幅広く対応し、また小節線という概念よりも音の流れを元に音楽を保存するため、拍や拍子に対してより自由であり、素早く少ない手順で目的にたどり着くことができます。

ダイレクトに再生コントロール

搭載する HALion Symphonic Orchestra ライブラリーなどを使って、楽譜の内容を自然な音で再生できます。再生モードでは、CC データ、キースイッチや VST エクスプレッションなどの MIDI データを直接編集可能です。

可搬性と自由度

今日の作編曲家には、場所や時間を問わず活動できる機動性を要求されます。Dorico は、シンプルで無駄のないワンウィンドウ、テンキーなしでもほぼ全ての機能を操作できるキーボードショートカットなど、ノートパソコンでの使用を十分に想定していますが、一方で作業スタジオでのマルチモニターを生かしたシステムでも真価を発揮します。

常に素早く快適な反応

シンプルなモチーフから始まった曲が、やがては交響曲に - 音楽のスケールが拡大しても、Dorico のパフォーマンスは遅くなりません。今日の64ビットマルチコア CPU を念頭に開発された Dorico はお使いのシステムの力量を存分に発揮し、大規模なプロジェクトでも常に素早い反応を維持します。