Steinberg Media Technologies GmbH

Creativity First

Frankenstraße 18 b
20097 Hamburg

Tel: +49 (0)40 210 35-0
Fax: +49 (0)40 210 35-300

VST Connect Pro

Steinberg の VST Connect Pro はインターネットを通じて遠隔地のミュージシャンとのコラボレートを可能にするリモートレコーディングシステムです。安定したインターネット接続があれば、あなたの部屋から世界中のミュージシャンとのレコーディングセッションも夢ではありません。

オーディオデータの暗号化、マルチトラック録音、ライブビデオチャット、オーディオ / MIDI データ送受信などを完備した VST Connect Pro。これからの音楽制作にとって、地理上の距離はもはや壁ではなくなるでしょう。

Steinberg オンラインショップ よりダウンロード限定販売

  • 世界中のミュージシャンやプロデューサーとのコラボレーションを実現
  • サンプル単位の同期が可能な P2P 接続
  • MIDI 対応: 相手との MIDI データ送受信が可能
  • 暗号化転送: 大切なオーディオデータを保護
  • マルチチャンネル対応: 最大16チャンネルのリモートレコーディング
  • 最大 192 kHz に対応: 大容量の非圧縮オーディオファイルのダウンストリーム転送に対応
  • キューミックスセクション: 最適な録音環境を提供
  • LAN 対応: ローカルネットワークでの接続にも対応
  • VST 3 対応: VST インストゥルメントを使ったレコーディングが可能
  • パートナー用アプリケーションを無償ダウンロード提供: レコーディング側の Cubase とリンクし、ミュージシャン側が演奏に集中できる環境を提供

VST Connect Pro はスタジオクオリティのリモートレコーディングをインターネット経由またはローカルネットワークで実現します。オーディオファイルの暗号化転送、マルチチャンネル対応により、安全、快適かつ創造的なセッションが可能です。

ウェブカメラがあれば、ライブビデオストリームによりコントロールルームとスタジオブースさながらのやりとりを行え、演奏者のキューミックスやトークバックの調整も、あたかも相手が近くにいるかのように実行可能です。

マルチチャンネルレコーディング

 

最大16トラック、非圧縮オーディオでの録音を可能にする VST Connect Pro。遠くの街に住むドラマーにレコーディングを頼みたい? 問題ありません。VST Connect Pro はリアルタイムにてステレオミックスをリモートレコーディングし、同時に自動的に非圧縮 / 高解像度のマルチトラックオーディオファイルをバックグラウンドで録音します。高解像度オーディオは、欲しいときに受信できます。

バックアップとオーディオストリームを統合したこのシステムにより、万一インターネット接続が不安定になった場合でも安心です。リモート側のディスクにそれまでのすべての録音ファイルを保存しているため、いつでも VST Connect Pro セッションに呼び出せます。また、大切な演奏音源はオーディオデータの暗号化転送により保護されます。

MIDI 送受信対応

VST Connect Pro は、VST インストゥルメントをリモート側の VST Connect Performer に立ち上げることで、MIDI とオーディオデータのライブ録音を可能にします。アーティストが MIDI コントローラーを接続し、直接 MIDI データをセッションホスト側の Cubase に送信することもできます。VSTi のオーディオストリームと同時に MIDI データを送ることさえも可能です。

さらに、データは双方向に送受信できます ― VST Connect Performer 側に立ち上げた VSTi や MIDI デバイスに対して Cubase 側から VST Connect Pro 経由で MIDI データを送信。そして先方でプレイバックしたオーディオデータを受信。こんな込み入ったセットアップも、簡単に設定できます。

VST Connect Performer

Steinberg サイトから無償ダウンロードできるスタンドアローンアプリケーション VST Connect Performer を使えば、リモートレコーディングセッションに誰でも参加できます、

VST Connect Performer は VST Connect Pro からリモートコントロール可能なクライアント側アプリケーションです。クライアント側のミュージシャンは音楽の演奏に集中し、録音作業はホスト側のエンジニアに任せることができます。また、たとえコラボ相手が Cubase のユーザーでなくても、Mac / PC どちらのユーザーであっても、インターネット接続さえあればリモートレコーディングが可能ということです。

VST Connect Performer には MIDI データや VST インストゥルメントを扱い、VST Connect Pro セッションにリアルタイムで送受信する機能があります。またセッションデータの安全性を保つため、VST Connect Perfomer は録音データをローカル(クライアント側)に保存するため、たとえネット接続が途切れた場合も、それまでの録音データが失われることはありません。

詳しく見る

Studio Pass

パートナーやプロデューサー、依頼人とのやりとりをより密接に行えるのが、無償の iOS アプリ Studio Pass です。レコーディングセッションが終わったら、相手に Studio Pass を使って VST Connect にログインしてもらい、Cubase で行ったミックスダウンを相手の iPhone に送って聴いてもらいましょう。

ビデオとトークバックを備えた Studio Pass なら、相手がどこに居ても iPhone 経由でミックスの感想をもらったり、ファイナルミックスを決めることができます。さらに、プロデューサーにはレコーディング中に Studio Pass を使ってセッションに「立ち会って」もらうことさえも可能です。