Steinberg Media Technologies GmbH

Creativity First

Frankenstraße 18 b
20097 Hamburg

Tel: +49 (0)40 210 35-0
Fax: +49 (0)40 210 35-300

VST Connect Performer

VST Connect Pro と VST Connect SE (Cubase 7 に同梱) は、レコーディングを行うエンジニア側のコンピューターで Cubase のプラグインとして動作しますが、セッションパートナーであるミュージシャン / シンガー側のコンピューターで用いるのが無償アプリケーションの VST Connect Performer です。

  • 世界中のパートナーとのコラボレーションを実現
  • ミュージシャン / シンガーが音楽に集中できるシンプルな操作性
  • サンプル単位の同期が可能な P2P 接続
  • ビデオフィード、トークバック、チャット機能

VST Connect Performer をダウンロード

VST Connect を使ったリモートレコーディング時に、演奏者側が用いるアプリケーションです。録音側の Cubase と組み合わせて使用します。Mac / PC 用にダウンロードページより無償提供、また iPad 用に App Store から販売しています。

Mac & PC 版 iPad app

リモートセッションをはじめる前に

VST Connect を使用するには、レコーディングエンジニア側とミュージシャン側の両側に信頼性の高いインターネット接続が必要です。256 kbit/s 以上の上り回線と、安定したローカル接続を確保してください。たとえば Wi‑Fi ホットスポットとスマートフォンを介したテザリング通信などでは正常に動作しません。エンジニアとミュージシャンの両側とも、ルーターやモデムに直接イーサネットケーブルで接続することをおすすめします。またウェブブラウザなどのインターネットアプリケーションは閉じてください。

VST Connect Performer のセットアップ

VST Connect Performer は、録音される側のミュージシャン / シンガーのコンピューター上で使用します。

  • VST Connect Performer アプリケーションをインストールし、起動します。Cubase その他のオーディオアプリケーションは起動しないでください。
  • "Your Name" 欄に名前を入力し、エンジニア側から(電話やメールで)送られてきたキーナンバーを "Key" 欄に入力してください。
  • "Connect" ボタンをクリックします。
    以上で接続完了です。相手の映像が見え、声が聞こえるか、確認してください。