Steinberg Media Technologies GmbH

Creativity First

Frankenstraße 18 b
20097 Hamburg

Tel: +49 (0)40 210 35-0
Fax: +49 (0)40 210 35-300

UR22mkII - 2 x 2 USB 2.0 オーディオインターフェース

ラップトップや iPad とこれがあれば、どこでもスタジオクオリティの音楽制作が可能。
選び抜かれたコンポーネントと先進のコネクティビティを兼備し、ハイコストパフォーマンスを実現したコンパクトオーディオインターフェースのベストセラー、UR22 がさらに進化しました。

世界はあなたのもの

オーディオ & MIDI インターフェース UR22mkII、Cubase AI、Cubasis LE があれば、モバイルレコーディングスタジオが出来上がり。

定評ある Mac / PC との接続に加え、mkII では iPad との接続を可能にする CC モード、そしてバスパワーに加え外部電源にも対応しました。

可搬性に優れるソリッドなボディ、クラスを遥かに超越したサウンドクオリティ、そして実用的な機能を揃えた UR22mkII は、宅録やモバイル音楽制作を完璧にカバーします。

充実のコネクティビティ

UR22mkII のドライバー開発チームは柔軟かつ安定したオーディオ I/O の実装に全力をかけました。ASIO、Core Audio、WDM への対応により、UR22mkII は市場の主要な DAW アプリケーションほぼすべてと組み合わせて安定動作します。また、iPad と接続できる CC モードの搭載により、さまざまな iOS オーディオアプリともコラボできます。

さらに UR22mkII には二つのソフトウェアをバンドル。
Steinberg が世界に誇る音楽制作ソフトウェア Cubase 直系の Cubase AI は OS X と Windows に対応。そして iPad をお持ちのあなたは、App Store から Cubasis LE をダウンロードして、マルチタッチスクリーンならではの直感的な操作感で録音やミックスを楽しめます。

Cubasis LE で作成したプロジェクトは Cubase 上で読み込むことができるため*、Cubasis で素早く捉えたアイデアスケッチをラップトップの Cubase で膨らませることも、さらには機材を完備したスタジオでミックス、マスタリングまで仕上げることも可能です。もちろん、どの環境にも UR22mkII は対応します。

* Cubasis Project Importer が必要

iPad 対応

UR22mkII はあなたの iPad をプロレベルの音楽制作環境に変えてくれます。CC モードに設定し、Camera Connection Kit または USB Camera Adapter を経由して iPad と UR22mkII を接続。5V micro USB 外部電源端子にアダプターやバッテリーを接続することで、iPad のバッテリー消費を節約すると共に、コンデンサーマイク使用時にも安定した電源を供給できます。

Cubasis LE を App Store から無償ダウンロードし、iPad を UR22mkII と接続すれば、すぐにモバイルスタジオの出来上がり。録音や編集、ミックスなど、iPad ならではの指先マルチタッチによる直感的な操作性で、音楽制作を楽しんでください。もし Cubasis LE が気にいったら、アプリ内購入でフルバージョンの Cubasis へのアップグレード(機能有効化)も可能です。

妥協ないコンパクトデバイス

UR22mkII を持ち歩けば、さまざまな録音や制作のシチュエーションに対応できます。どんな場所にいても、ボーカル、ギターをはじめさまざまな機器を 24-bit / 192kHz のハイレゾクオリティで録音。MIDI とオーディオの同時録音も可能です。

頑丈なメタルボディに覆われた UR22mkII は安心して持ち運べ、出先での扱いにもデリケートになりすぎる必要はありません。ツアー、宅録、ステージ、リハスタなど、どこにでも連れていって、音楽制作の機会を広げてください。

こんなあなたに

あらゆる場所で、音をとらえたい

USB バスパワー駆動ながら卓越した信頼性と音質を提供する UR22mkII は、ライヴ、コンサート、野外録音など、モバイルレコーディングのための理想のデバイスです。

2基の D-PRE マイクプリアンプとファンタム電源はダイナミックマイクからコンデンサーマイクまで、さまざまなマイク接続に対応。フィールドマイクやスタジオグレードのマイクでも、その真価を存分に発揮できます。そして AD / DA コンバーターをはじめ内部パーツにもこだわり、原音に忠実な透明度の高いサウンドを捉え、再現することができます。

最高のパフォーマンスを

UR22mkII は移動の多いミュージシャンや DJ にもおすすめです。

ギグバックにも収まるコンパクトな筐体と頑丈なボディは持ち運びに最適。しかしその中身は、UR シリーズ上位機種譲りの D-PRE プリアンプや HI-Z 端子、ファンタム電源、そして 24-bit / 192kHz のハイレゾサウンドクオリティ。

リハスタ、ストリート、コンサート - どこへでも、あなたと共に最高のパフォーマンスを約束します。

ハイレゾオーディオ

UR シリーズに共通の基本性能 - それはあくまで純粋な「サウンド」です。色付けのないクリアな音色と豊かなダイナミクスは、UR22mkII にももちろん受け継がれています。

ハイクオリティなヘッドフォンを UR22mkII に挿せばそれだけで、あなたのコレクションから、これまで気づかなかった音楽の風景が見えるでしょう。これが 24-bit / 192 kHz 対応のハイレゾ機器の威力です。

アナログ / デジタル、デジタル / アナログ変換での妥協を排した設計が実現する音質。音源に宿る命を、あなたの前に解き放ちます。

エレクトロニック

エレクトロやビート路線のプロデューサーにも、UR22mkII は理想のモバイルインターフェースとなるでしょう。

VSTi の低レイテンシー再生に応えるドライバー、シンセやビンテージドラムマシン、フィジコンなどさまざまなデバイスを接続できる MIDI 入出力、マイクやギターをすぐに挿して録音できるコンボ入力。MIDI とオーディオの同期も完璧で、録音時も MIX ノブでレイテンシーのないモニタリングが可能です。

極めつけは D-PRE と AD / DA コンバーターが実現する、スタジオに匹敵するサウンドクオリティ。つまり、ひらめいたまま録ったデモテイクが、そのまま本番に使えるのです。

ステージで広がる可能性

さまざまな機能をコンパクトに凝縮した UR22mkII は、ライブパフォーマンスの可能性を広げます。

ヘッドフォンとアウトプットの独立レベルコントロールにより、たとえばステージ上のマニピュレーターはバンドのバックトラックを FOH ミキサーに送りながら、自身の手元でヘッドフォンアンプとして使うことができます。

iPad でバッキングトラックを鳴らしながらのバンドギグや DJ ライブ、リハーサルスペースでのレコーディング等、ステージ上でも、バックステージでも UR22mkII は妥協のない音質と信頼性をお約束します。

UR22mkII セットアップ例

 

コンパクトなサイズながら、UR22mkII にはさまざまなオーディオ機器や楽器を接続することができます。

詳しく見る

ご注意: 初回出荷版 UR22mkII のファームウェアおよびドライバーは、Windows 環境でスリープから復帰する際に軽微な不具合が確認されています。最新のファームウェア、ドライバーをダウンロードページにて提供しておりますので、アップデートを推奨いたします。

UR22mkII ダウンロードページ