Steinberg Media Technologies GmbH

Creativity First

Frankenstraße 18 b
20097 Hamburg

Tel: +49 (0)40 210 35-0
Fax: +49 (0)40 210 35-300

Now Playing:

Open Playlist
  • 01Dream Bass0:17
  • 02Get Away0:10
  • 03Gimme Mercy0:14
  • 04Red Rock Pepper Road0:10
  • 05Sub Bass0:09
  • 06Groove Jet0:15
  • 07Last of the American Boys0:15
  • 08Slap Ambient0:22
  • 09Sons of Earth0:24
  • 10Rock Brushes Wide0:09
  • 11Deep Octavian0:23
  • 12Closed Desire0:16
  • 13Barkley0:15

Now Playing:

Open Playlist
  • 01Slap Comp0:19
  • 02Bright Pick Bass0:19
  • 03P Bass Slap0:21
  • 04Synth Bass 10:30
  • 05Synth Bass 20:35
  • 06Funky Envelope Filter0:27
  • 07Slap Envelope0:19
  • 08Sneaky Fretless Chorus0:22
  • 09Solo Chorus0:24

Now Playing:

Open Playlist
  • 01Deep into the Ground1:09
  • 02Brothers in Need0:54
  • 03Break Me Down2:34
  • 04Connection Established1:30
  • 05I ain t got the time1:11
  • 06Life is Simple1:50
  • 07Like a Pony1:18
  • 08Love Like Yours1:02
  • 09Packing for a Long Trip1:12
  • 10Permanently Off1:21
  • 11Showing Off1:49
  • 12Tastes Like Gold0:53
  • 13Timed Explosives1:07
  • 14Trip to Texas1:08
  • 15Drinking Habits2:00
  • 16Forget the Past1:19
  • 17Forgive Me1:18
  • 18Funky Rave1:27
  • 19Hurried Up1:48

Now Playing:

Open Playlist
  • 01Vegas Scene0:43
  • 02Cumberland1:24
  • 03Einstein Rock1:06
  • 04Ozzie0:56
  • 05Warped0:41
  • 0629 Min Jupiter1:29
  • 07Aberdeen0:56
  • 08Brit Winter0:42
  • 09Green Diego1:12
  • 10Liquidity1:17
  • 11Made in Detroit1:14
  • 12Tone Def0:58

Cubase 8 の新機能

よりスマート、よりクリエイティブに。Cubase Pro 8 と Cubase Artist 8 の登場です。

最先端のオーディオテクノロジーと、アーティストの閃きを逃さず、音楽性を刺激する機能を融合。未体験の制作環境にあなたを誘います。









Cubase "Pro" への進化

遂に "Pro" の名を冠した Cubase。世界の第一線で毎日活躍するプロデューサー、プロフェッショナルのため、オーディオエンジンから刷新しました。プロのための進化はさまざまな機能のブラッシュアップにつながり、すべての音楽家の創造活動を次世代レベルへ導いてくれます。

主な新機能

  • コードパッド: コード進行に基づく作曲をさらにインタラクティブに
  • パフォーマンスの向上: より多くのインストゥルメント、トラックを使用可能。プロジェクトの読み込み / 保存時間も短縮
  • VCA フェーダー*: 複雑なミキシング、オートメーションを効率化
  • インプレイスレンダリング: MIDI / オーディオパートのバウンスをより簡単に
  • 向上したウィンドウマネージメント: ラック / MediaBay のドッキング、トラックリストのデザイン刷新
  • Groove Agent SE 4 Acoustic Agent: バーチャルアコースティックドラマー

* は Cubase Pro 8 のみ搭載する機能

 

  • プラグインマネージャー: エフェクト / インストゥルメントの整理やグループ化
  • 新しいエフェクト: Virtual Bass Amp / Quadrafuzz v2 / Multiband Expander* / Multiband Envelope Shaper*
  • ミキシング機能の向上*: バージンテリトリーオートメーション、ダイレクトルーティング、波形メーター
  • Allen Morgan Pop-Rock Toolbox: それぞれ25-30のオーディオ / MIDI ループを含む30のコンストラクションキット

閃きのままに









コードパッド

コードを鳴らしながらクリエイティブに作曲するための新しいツール。リアルタイムにコードやパターンをジャムし、複数のパラメーターをリモートコントロールしてコードを瞬時に切り替えましょう。コードパッドは MIDI キーボードからの演奏はもちろん、ボイシング、テンションなどもリアルタイムパラメーターを使って即興演奏可能です。あなたのパフォーマンスは MIDI トラックやインストゥルメントトラックに録音できます。また、コードパッドは複数のコード記号表記にも対応しています。

コードアシスタントの新しい表示モード (五度圏 / 近接コード*)

コード進行をさらに視覚的、かつ理論的に選択できるように、五度圏表示と近接コード表示* を追加しました。

近接コード表示では、ハーモニー理論に基づき、起点となるコードと関連するコードを同心円状に表示します。ウィンドウの下中央のリファレンスコードから周辺のコードへの距離や色で、コードの遠近や進行の複雑さを比較できます。五度圏表示では、伝統的な五度圏に基づいたコードの関係を一望できます。

これらの新しいコード機能は新機能のコードパッドからも直接使用することができ、とても便利です。

* 近接コード表示は Cubase Pro 8 のみ
* 五度圏表示は Cubase Artist 8 にも搭載

MIDI テンポ検出*

メトロノームを鳴らさずに MIDI トラックに録音した演奏も、後からテンポを割り出すことができます。たとえ演奏がテンポトラックのグリッドから完全に外れていても、新しい MIDI テンポ検出機能を使えば、あなたの演奏に沿ってテンポを再構成し、さらにその後の編集のために、グリッドを演奏に合わせてくれます!

MIDI tempo detection

生まれ変わったオーディオエンジン

Cubase が世界最高速、最高効率の DAW であるために。私たちは今回のバージョンで、オーディオエンジンをすべて新しく書き直しました。

さらに速く、滑らかで、機敏な動作を実現するために。開発時の目標値がいかに高かったか、その結果がすべてを物語っています。



大規模なプロジェクトは従来の1/4の時間で開き、MixConsole は2倍速く動作。新しいオーディオエンジンは、多数のインストゥルメント / プラグインの使用においても、スムーズな動作を約束し、より低いレイテンシー、マシンパワーの節約にもつながります。







デラックスなミキシングとオートメーション







VCA フェーダー*

アナログコンソールにおいて、VCA フェーダーは DC 電圧を使ってチャンネルのゲインをコントロールすることで、複数のフェーダーグループを一つのマスターフェーダーで動かすことができました。Cubase Pro 8 の VCA フェーダーは、複雑なミックスの作成を助けるだけでなく、VCA フェーダーのオートメーションカーブを、コントロールされるフェーダー(グループ)のオートメーションカーブと結合する機能によって、さらに高度なオートメーションも可能にします。








Direct routing



ダイレクトルーティング*

Cubase Pro 8 の MixConsole には、新しくダイレクトルーティングセクションを搭載しました。これにより、複数のチャンネルやバス、ステムのルーティング先をワンクリックで設定することが可能です。セッションの異なるミックスバージョンを一度に作成できます。

Improved channel strip EQ
Virgin territories

波形メーター*

Cubase Pro 8 に搭載する波形メーターでは、ミキサーのチャンネル上部に波形をリアルタイム表示します。MixConsole とプロジェクトウィンドウを切り替えずとも、曲の現在位置やオーディオイベントの確認が容易になります。ノイズ発生源の特定にも便利です。

新たな視界

インストゥルメントラックと MediaBay のドッキング表示

プロジェクトウィンドウの右側に、新しく「ラックゾーン」として MediaBay と VST インストゥルメントラックをドッキング表示できるようになりました。ウィンドウの数を減らし、これまで以上に作業に集中することができます。

インストゥルメントラックと MediaBay のドッキング表示インストゥルメントラックと MediaBay のドッキング表示インストゥルメントラックと MediaBay のドッキング表示
クリックでギャラリーが開きます

トラックリストとインスペクターの刷新

視認性向上のため、トラックリストとインスペクターのデザインを一新。トラック名はよりわかりやすく、トラックコントロールも絞り込むことですっきりしました。

また、インスペクター下部のボタンから設定画面を呼び出し、コントロール類の構成をカスタマイズできます。これにより、ワークフローに応じたコントロールだけを表示し、作業に集中することができます。

プラグインマネージャー

あなたのニーズに合わせて VST エフェクト / インストゥルメントプラグインを整理できる新機能。グループ化、カスタムサブメニュー作成も可能です。

インストールした全てのプラグインの中から、サブセットとして複数のコレクションを作成し、簡単に切り替えることができます。

New plug-in manager
クリックで拡大します

ウィンドウの操作をより簡単に**

Cubase 8 では、新しいワークスペースオーガナイザーによって、ウィンドウをより効率的に扱えるようになりました。

ウィンドウを画面のあらゆる場所に配置できるようになり、Windows OS の標準コマンドを用いて、最大化、最小化、元に戻す、並べて表示、切り替えなどの操作が可能です。また、タスクバー上では Cubase のウィンドウをグループとしてまとめ、内容のプレビューをミニアイコンとして表示します。「常に前面に表示」モードでは、MixConsole などを最大化した場合でも、小さなプラグインウィンドウを同時に表示することができます。

** Windows 版のみ


インプレイスレンダリング

Render in-place

音を自在に操る

Quadrafuzz v2










VST Bass Amp

ゴリゴリのロックベースから艶のあるファンキーベース、ポップス、ブルース、メタル…どんなトーンもカバーするベースアンプとキャビネット、エフェクトのコレクション、VST Bass Amp。




VST Bass Amp



VST Bass Amp は代表的な6種類のアンプと4種類のスピーカーキャビネット、8種類のマイクロフォン、6つのマイクポジション、そして20種類以上のエフェクトペダルをモデリングして、さまざまなベースサウンドを再現。

またそれぞれを自在に組み合わせることができるので、音作りの可能性は無限大です。




Multiband Envelope Shaper*

ドラムミックスのサウンドを際立たせたり、マスタリングや斬新な音加工のために活用できるマルチバンドエンベロープシェーパー。入力信号を最大4つの周波数帯域に分割し、それぞれのアタック特性とリリース特性を自由に変更して、音のトランジェントを再構成することができます。レイテンシーフリーのライブモードも搭載しています。



Multiband Expander*

トラックのダイナミクスを変更できるマルチバンドエキスパンダー。4つの周波数帯域を個別に設定して、ダイナミックレンジを拡大したり、不要なノイズを減らすことができます。

** ライブモード有

新しくなった DeEsser、Multiband Compressor、Tuner

DeEsser はチャンネルストリップモジュールとして使用できるようになり、サイドチェーンに完全対応。高域 / 低域の抑制が可能になり、除去する信号だけを再生する便利なプレビュー機能も搭載しました。

** ライブモード有

Multiband Compressor もサイドチェーンに対応し、4つの周波数帯域ごとにトリガー帯域を個別に調整およびモニターできるようになりました。

** ライブモード有

Tuner は、ストロボチューニングモード、ベース帯域の調整機能を搭載し、大きな画面で見やすくなりました。


さらにクリエイティブになれるコンテンツ

















Groove Agent SE 4 Acoustic Agent

Groove Agent 4 が搭載するパワフルなアコースティックドラムキットコレクション、Acoustic Agent を厳選して移植。この超リアルなバーチャルドラマーは、20種のドラムスタイル、グループチャンネル、ルーム、オーバーヘッドに対応したミキサーを含んでいます。

Cubase との密接な統合により、Groove Agent SE 4 上のすべてのドラムキットは自動的に Drum Editor にマッピングされます。

Allen Morgan Pop-Rock Toolbox

Allen Morgan Pop-Rock Toolbox

トッププロデューサー Allen Morgan が手がけたポップ&ロックスタイルのコンストラクションキット。新しいインストゥルメントを最大限に利用したり、弾き慣れないパートのイメージを具体化したり、作曲家にとってとても役立つコレクションです。30種類のコンストラクションキットはそれぞれ25〜30のオーディオ / MIDI ループと対応するインストゥルメント、さらにチャンネルストリップとミキサーの設定まで含んでいます。新しいインスピレーションを得るためにも、最適です!














ASIO-Guard 2

ASIO-Guard 2 は、用途に応じてトラックのレイテンシーをフレキシブルに調整します。レイテンシーを下げたいトラックに対してだけ低レイテンシーを、それ以外のトラックでは高レイテンシーを用いて CPU 負荷を減らし、再生時のパフォーマンスを上げます。

バージョン2では、マルチティンバーおよびディスクストリーミングを使用する VST インストゥルメントトラック、そしてすべての独立したライブ入力チャンネルにも対応しました。

ASIO-Guard バッファーの拡張により、オーディオ処理の性能が向上。CPU 負荷の高いプロジェクトにおいても、リアルタイムで録音およびモニターを行うことができます。

ASIO Guard 2

VST Connect SE 3*



















インターネットを介して、オーディオと MIDI の遠隔レコーディングを可能にする VST Connect SE がさらに進化しました。グラフィックユーザーインターフェースを一新し、Cubase に完全統合。セットアップや接続の手間を大幅に省きました。

* Cubase Pro 8 のみの機能。Cubase Artist 8 には含まれません。