Steinberg Media Technologies GmbH

Creativity First

Frankenstraße 18 b
20097 Hamburg

Tel: +49 (0)40 210 35-0
Fax: +49 (0)40 210 35-300

Nuendo 6 — オーディオポストプロダクションの最先端

これからのワークフローのためのミキサー、内蔵ラウドネスメーター、さらに充実した ADR システム、
そして Yamaha Nuage との統合による全く新しいシステムオペレーション。

オーディオポストに携わるすべてのプロフェッショナルに ― Nuendo 6。

最高峰のミキシング環境

MixConsole ― 生まれ変わったミキサー

Nuendo 6  ではミキサーを完全に刷新。新しい "MixConsole" は、新世代のミキシング環境を、透明感あふれる音質と共に実現します。

ワンウインドウに統合したモジュール、フレキシブルなチャンネルレイアウトやズーム対応により、MixConsole はラップトップから大型ディスプレイまで、さまざまな環境で柔軟に対応します。

表示のプリセット化に加え、最大4つの MixConsole を独自に設定することで、ワークフローに最適化した表示を切り替えることも可能です。

  • 柔軟な表示チャンネル設定
  • フルスクリーン、ズーム対応
  • ダイナミックセンド/インサート
  • クイックリンクシステム
  • 12dB ブースト対応
Nuendo 6 mixer

プロフェッショナルのためのオペレーション

さまざまなプロユーザーのリクエストに応え、MixConsole は操作性を徹底的に向上させました。増え続けるプラグインから必要な一つを素早く探し出す検索機能、フレキシブルなA/B 比較やグローバルバイパス、プラグインサーチ、一貫したドラッグ&ドロップ操作などはほんの一部です。

またメーターブリッジ、トラックアイコンなどによる視認性向上の一方で、視覚に依存しないミキシングにも対応。コンピューターキーボードだけによる操作も可能にします。

  • プラグイン検索、チャンネル検索
  • 充実したショートカットによりキーボードのみでの操作が可能
  • A/B 比較、グローバルバイパス
  • Control Room 統合
  • ミニピークメーター搭載ミキサーオーバービュー

チャンネルストリップ

サウンドメイキングを強力に支援するチャンネルストリップ。チャンネルごとにノイズゲート、コンプレッサー、EQ、エンベロープシェーパー、サチュレーション、リミッターを装備し、台詞やサウンドトラック、サウンドエフェクトを表現力豊かに仕上げることができます。

また柔軟に設定できるチャンネルストリップは、ドラッグ&ドロップによる配置変更、リコール、プリ/ポスト切り替えも可能です。

  • スペクトラムアナライザー搭載 4バンド StudioEQ
  • ノイズゲート、サイドチェーン対応コンプレッサーx3
  • エンベロープシェーパー
  • チューブ/テープサチュレーション
  • ブリックウォールリミッター、マキシマイザー
  • 150のプリセット
Channel Strip

チャンネル設定

新デザインのチャンネル設定ウインドウでは、チャンネルメーター、ルーティングから、新しいチャンネルストリップモジュール、センド、キューミックスまで必要なパラメーターを一望することができます。

  • チャンネルストリップ、インサートエフェクト
  • レベルメーター
  • FX センド、キューミックス
  • 単体エフェクトからシグナルチェーン全体までプリセットマネージメント
  • ドラッグ&ドロップによるシグナルパスのカスタマイズ
Channel Settings window

Voxengo CurveEQ

CurveEQ by Voxengo

この64バンド EQ はリニアフェイズ/ミニマムフェイズモードによる高音質に加え、スペクトラムマッチングテクノロジーによって、解析した周波数特性を別のトラックに 「適用」することができます。TV シリーズでのサウンドキャラクターの統一や、台詞を馴染ませる作業などに活躍するでしょう。

MixConvert V6

さらに向上したダウンミックス機能

最新版の MixConvert V6 はダウンミキシングクオリティのさらなる向上と共に、LFE、センター、サラウンドレベルの詳細なコントロールを可能にします。出力スピーカーの選択やソロ/ミュート設定も充実。Nuendo の Control Room にも統合しています。

新次元のサラウンドパンニングとアップミキシング

Anymix Pro by IOSONO

Nuendo 6 は IOSONO 社によるサラウンドパンナー Anymix Pro 1.3 を搭載。この最新のパンナーは音源の距離に応じたラウドネスおよび EQ の自動調節機能を持ち、リスニングスペース上の音源移動にともなって最適な音量、音質を自動的に得られるため、EQ やボリュームの複雑なオートメーションを省くことができます。

また Anymix Pro は最大8.1 サラウンドまでのアップミックス機能を持ち、オリジナルの音質を損なうことなく、まるで初めからサラウンドミックスをしたかのように自然に音場を広げることができます。アップミックス上での原音とアンビエンスのバランスも調整可能です。

  • 立体音響研究における先駆者 IOSONO による最先端のサラウンドパンナー
  • 距離に応じたラウドネスと EQ の自動調整による、極めて自然な空間移動
  • アップミックスアルゴリズムによる8.1 までのサラウンドアップミックス
  • 豊富なプリセット
  • アドバンスドモードによるさまざまな個別設定
    Anymix Pro

    ラウドネスソリューションを完全統合

    ラウドネスメーター搭載


    Nuendo 6 の MixConsole はメーターセクションも刷新。サラウンド対応のマスターレベル表示と、ラウドネスメーター表示を切り替えることができます。

    近年の TV、ラジオ放送における過度の音圧競争は、ダイナミクスを犠牲にした大音量の CM と 番組のギャップなど、ピークメーターでは対処できない問題を引き起こしました。人間の聴覚に基づいた新しい音量測定基準「ラウドネス」への対応が世界中で進んでいます。

    Steinberg はこの流れにいち早く対応し、先行して EBU R128 規格準拠のプラグイン SLM128 をリリースしました。Nuendo 6 ではこれを MixConsole に標準搭載。入力オーディオ信号のラウドネス値 (Momentary、Short Term、Integrated) をメーターおよび数値で表示することができます。

    ラウドネストラックへの記録


    リアルタイムでのラウドネス値表示に留まりません。Nuendo 6 では新しく搭載したラウドネストラックに、時間軸上のラウドネスカーブ (Short Term) を記録することができます。

    これにより、プロジェクト全体でのラウドネス管理を、さらに正確に行うことができます。

    Loudness Lane

    進化した ADR システムとビデオプレーヤー

    Nuendo 6 の ADR (Automated Dialogue Replacement) システムはさらに進化しました。これからは、ADR セッションの記録と整理、スポッティングは Nuendo で直接行うことができます。マーカー/キューリストにテイクリストを取り込むと、直接画面上でダイアログをスーパーインポーズ表示することが可能。また、スワイプ、カウントダウンなど、カウントインオプションが充実し、タイムコードのビデオ画面表示も可能になりました。

    • 一貫した ADR 環境
    • さまざまなシーンフィルター設定
    • 最大32マーカートラックにより、配役や素材分布の管理が容易
    • 専用レコーディングパネル
    • ビデオカウントダウン機能
    • ビデオへのダイアログスーパーインポーズ
    • EDL リスト読み込み
    ADR Taker System

    さらなるワークフローの向上

    Pro Sound Effects™ – 1.5 GB のポストプロダクション用サウンドライブラリー

    Nuendo 6 には、ニューヨークの Pro Sound Effects 社によるサウンドエフェクトライブラリーを同梱。合計1.5GB ものさまざまな環境音や擬態音 (24ビット/48kHz Wave ファイル) は検索機能にも対応し、著作権フリーで使用いただけます。

    カテゴリー: Animals, Emergency, Fire, Foley, Horror, Household, Human, Impacts, Industry, Office, Science fiction, Sports, Technology, Transportation, Warfare, Water など

    Pro Sound Effects について: 世界中のメディアプロデューサーのためのサウンドエフェクトライブラリー。オンラインとハードディスクにて常に最新のコンテンツを販売中。

    www.prosoundeffects.com

    Nuage ― ポストプロダクションの未来を切り拓くあたらしいプラットフォーム

    Nuage

    Nuage は今日のスタジオ環境の高まる要求に応えるべく、デジタルミキサーの世界におけるトップランナー Yamaha と、ネイティブプロセッシング DAW の第一人者 Steinberg が強力なパートナーシップのもとに開発した業務制作システムです。

    システムの核として動作する Nuendo 6、Nuendo の様々な機能に直感的にアクセスできるコントロールサーフェス Nuage Fader / Nuage Master、そして先進のネットワークオーディオフォーマット Dante にも対応した高音質オーディオインターフェースユニット Nuage I/O がシームレスに組み合わさることで、これまでにない作業効率の向上と高い生産性をもたらします。

    ミックスや編集、ADR などあらゆるシーンにおいて、より最適なシステムを求める全てのユーザーの為のあたらしいプラットフォームです。

    Nuage について詳しく (Yamaha ProAudio website)

    Nuendo 5 シリーズについて

    Nuendo 5、Nuendo 5.5 で搭載された機能については、下記をご覧ください。

    Nuendo 5Nuendo 5.5

    Nuendo Expansion Kit

    Nuendo Expansion Kit (NEK) は、Nuendo に Cubase 7 持つ強力な音楽制作機能を追加します。

    NEK について詳しく