Steinberg Media Technologies GmbH

Creativity First

Frankenstraße 18 b
20097 Hamburg

Tel: +49 (0)40 210 35-0
Fax: +49 (0)40 210 35-300

Cubase SX/SL 互換プラグインについて

Cubase 5 および 4 シリーズで Cubase SX や SL のプロジェクトとの互換性を極力保つ為、Steinberg ftp サーバーに下記のプラグインを公開しています。

Double Delay Quadrafuzz
Dynamics Reverb A
Flanger Reverb B
LM-7 Rotary
Magneto* Surround Dither*
Mod Delay Symphonic
Multiband Compressor* VB-1
Overdrive Vocoder
Phaser VST Dynamics
Q*

* = Cubase Studio/Essential では互換性無し

ダウンロードはこちらから

これらのプラグインは、Cubase 5 シリーズのインストーラー DVD には含まれません。
Cubase 4 シリーズでは、インストーラー DVD の "Additional Content" > "Additional Cubase SX Plugins" フォルダーに含まれます。

インストール方法: ハードディスクに、必要なプラグインのファイルをコピーしてください。Cubase 4 以降では、「デバイス > プラグイン情報」から、「VST 2.x プラグインのパス」をクリックし、インストールしたプラグインの場所を指定してください。次回 Cubase を起動したときから、プラグインが使用可能になります。

A1: Virtual Instrument A1 は、法的理由により Cubase 4 DVD でもダウンロードでも提供しておりません。Cubase SX 3 からのみインストール可能です。Cubase Studio/Essential は A1 とは互換性はありません。

サポート: これらのプラグインは、Cubase SL/SX3 の最新バージョンに含まれていたものです。これらのプラグインの開発は終了しており、テクニカルサポートは現行の Cubase シリーズで使用した場合に限り、制限付きで提供しています。

Intel Mac との互換性:
Mac 版のこれらのプラグインは G4、G5 搭載の PowerMac 用に開発されています。Intel CPU 搭載の Mac で使用するには Cubase 4.1 以上が必要です。Cubase 4.0 は Intel Mac 上では OS X の Rossetta エミュレーションにより動作しますが、パフォーマンスが落ちるため、実用上 Steinberg はお奨めしません。なお、Cubase 4.1 以上におきましても G4、G5 用プラグインはエミュレーション動作となるため、パフォーマンスが落ちる場合がございます。予めご了承ください。