Steinberg Media Technologies GmbH

Creativity First

Frankenstraße 18 b
20097 Hamburg

Tel: +49 (0)40 210 35-0
Fax: +49 (0)40 210 35-300

Now Playing:

Open Playlist
  • 01Virtual Virtuosity1:46
  • 02Urban Medley1:35

Now Playing:

Open Playlist
  • 01Algae Blooms0:13
  • 02Viralism0:19
  • 03Berlin Echoes0:24
  • 04Bystander0:13
  • 05Lo-Fi Bass0:15
  • 06Dirty and Grainy0:26
  • 07Monster Strings0:27
  • 08D-Lead0:14
  • 09Metal of Joy0:21
  • 10Xtreme Deep0:33
  • 11Faz Machine0:26
  • 12Liquid Azote0:28
  • 13Future Tech1:19
  • 14Infraton Module0:34
  • 15FM Metal Synth0:20
  • 16Pebble Stones0:19
  • 17Smokestack0:12
  • 18Kraft Vox0:19
  • 19Sid 64 Pulse0:21
  • 20Four Bits Synth0:13
  • 21Trance Attack0:18
  • 22Agressive Bassline0:19
  • 23Dirty Larry0:18
  • 24Discomfort0:26

Retrologue 2

リリース以来、その太い音色で支持を集める Steinberg のバーチャルアナログシンセサイザーが、さらに新しいレベルに。
多くの機能強化と、さらに易しく直感的な操作性を実現しました。

Ver.2 の新機能

よりパワフルに

Retrologue 2 では音作りの心臓部を大幅に強化しました。3つ目のメインオシレーター、オシレータータイプ、柔軟なトリガーモードを追加。12のフィルタータイプ、ディストーションモードとともに、さらに豊かなニュアンスと表現力のあるビンテージサウンドを実現します。

モジュレーション

32ステップのアルペジエーター、2つのポリフォニック LFO、双極性エンベロープ、そしてモジュレーションマトリクスには6つのスロットを追加。Ver.2 のモジュレーション機能は桁違いです。一方、マトリクスの設定はドラッグ&ドロップで行え、とても簡単です。

エフェクト

5つの新しいエフェクト: Phaser、Reverb (アルゴリズム)、EQ (4バンド)、Resonator (3バンド)、Ensemble (modulation) を追加。専用の FX ウィンドウで自由に設定できます。

プリセット

サウンドデザインチームが入念に作成した400以上の新しいプリセット。アルペジオパターン、パーカッシブなサウンド、パワフルなリード、壮麗なパッド、豊かなベースなど、Retrologue 2 の魅力を最大限に発揮しています。








機能詳細

コンセプト

Retrologue 2 はただの懐古趣味のソフトウェアシンセサイザーではありません。明快なインターフェースからアナログ回路特有のビンテージサウンドを再現しますが、最新機器ならではのひねりも利かせています。生々しいリード、ベースサウンドから、儚いパッドやストラクチャー、暗いドローン、攻撃的なコンピングにいたるまで。
パワフルかつフレキシブルな Retrologue2 は、やみつきになるような個性と魅力に溢れた減算式シンセサイザーです。

オシレーター、フィルター、アンプ

Retrologue 2 の心臓部、シンセセクション。まずは3つのメインオシレーターと、サブオシレーター、ノイズジェネレーター、リングモジュレーターが、図太く魅力的な波形を作りだします。

メインオシレーターは基本的な単一波形から複数波形のシンク / クロス / XOR 変調、そして最大8ボイスのマルチなどさまざまなタイプを選択でき、デチューンやパルス幅の設定も可能です。また、発音の初期位相を操作して古典的なアナログトーンから刺激のあるリード、パンチのあるアナログドラムサウンドまでを生成できます。

フィルターセクションは24種のフィルターシェイプと5種のディストーションを搭載。キーフォローや ADSR エンベロープディスプレイを用いて、フィルターのカットオフを瞬時にコントロールすることができます。

アンプセクションでもエンベロープディスプレイを用いて、アタック、ディケイ、リリースタイム、サステインレベルを調整可能です。

エフェクト

Retrologue 2 が搭載するファーストクラスのエフェクトは、あなたの音色の可能性をさらに広げます。

フェイザー、フランジャー、コーラス、ステレオディレイ、アルゴリズムリバーブ、効きの鋭い4バンドのイコライザーなど、最大6つのエフェクトをインサートし、順番も自由に変更可能。最適の組み合わせを心ゆくまで試すことができます。

中でも特筆すべきは革新的な3バンドレゾネーターです。フォルマントのフィルタリングにより様々な音色の変調をもたらし、美しいボイス、ストリングス、ブラスサウンドを彩ります。

Low / Mid / High 3バンドで構成されたレゾネーターは、それぞれ14の異なるフィルターシェイプを持ち、並行に用いることができます。また、それぞれを専用の LFO で変調することも可能です。

モジュレーション

モジュレーターセクションでは、2つのモノフォニック LFO、2つのポリフォニック LFO と、双極性エンベロープにより、シンセページで用いられるほとんどのパラメーターを変調させることができます。

さらに、強力な16個のモジュレーションマトリクスを使って、LFO やエンベロープなどのモジュレーションソースとピッチやカットオフなどのデスティネーションを接続し、さらに複雑な設定を行えます。ドラッグ&ドロップにより、ソースとデスティネーションを直感的に組み合わせることも可能です。

アルペジエーター

32ステップのアルペジエーターは古典的なアルペジエーターのコンセプトと多彩なプログラミング、モジューレーション機能を融合させています。トリガーやフレーズのプログラム、テンポ変更、グルーヴやスウィングなどのパラメーターをほんの数クリックで設定できます。

3つの追加コントローラーレーンを使えば、素早く簡単にオシレーターやフィルターのステップモジュレーションを組むことができます。また、フレーズのアルペジエーター内での記録はもちろん、ドラッグ&ドロップにて DAW に書き出し、編集可能な MIDI イベントに変換することも可能です。

さらに、アルペジエーター全体のロック機能は、同じアルペジオを使いながらさまざまなプリセットを切り替え、好みのサウンドを探すときに便利です。

ライブラリー

トランス、ダブステップ、ハウス、ポップなどプロダウションにおいても、Retrologue 2 は使えるライブラリーを満載しています。

合計約700のプリセットは舞い上がるようなリード、図太いベース、リラックするボイスパッド、暗く深いサウンドスケープなど、ユニークで表情豊かなこのインストゥルメントの持ち味を存分に発揮しています。

強力な3つのオシレーターによる、スタジアム級のスケール豊かなサウンドやうねるベースライン。3バンドレゾネーターによるボーカル的なパッド、メロトロン的なストリングス、コーラスがかったブラスサウンド。またアルペジエーターを生かした古典的なステップパターンから美しいアルペジオメロディー、リズミックな変調まで - あなたの作品に躍動感を加えてくれるでしょう。