Steinberg — Creativity First
Main navigation
 
 
 
Menu on product page
 

ヨーロッパのポストシーンで広まる Nuendo

ヨーロッパのポストプロダクション業界において、Steinberg Nuendo が存在感を増している。最近数ヶ月、この Steinberg の新世代オーディオ、ポストプロダクションシステムの導入が相次いでいるのだ。いくつものスタジオが初めて Nuendo ベースのシステムを導入する一方、既存の Nuendo システムを新しい施設と共に拡張する業者もある。

「特にここ数ヶ月で、ヨーロッパにおける Nuendo の需要は急増しました。」 Steinberg のプロダクトマーケティングマネージャー、Timo Wildenhain は述べる。 「プロオーディオ業界に於いて、映像関連のオーディオ編集、ミキシングのリーディングツールとして Nuendo が地位を確立してきた事にとても喜んでいます。多くのオーディオプロフェッショナル、そして設備が、Nuendo が彼らの要求を適える理想のツールだと認識しはじめています。日々の制作ワークフローを効率化する先進技術、そしてコスト効率の点でも優れているからです。特に今日の経済危機において、システムのコストパフォーマンスはより重要になっています。」

 

ロンドンのポストコミュニティ

ロンドンのポストプロダクション業界には、世界でも有数の Nuendo コミュニティがある。毎日 Nuendo を使う多くのミキサー、エディター、サウンドデザイナー達が意見を交わし、盛り上がる。そしてそのメンバーは日々増大している。ロンドンエリア合計50以上のプロポストプロダクションスタジオ、そして相当数にのぼるフリーランサーが信頼するのが、Nuendo なのである。

ロンドンの名高い "Wave Studio" の新施設拡張に伴い、Nuendo はオランダのアムステルダムにも勢力を伸ばした。ロンドンのソーホーにあるスタジオでは基本的にサウンドデザインに使用される Nuendo であるが、アムステルダムの新しいスタジオではミキシングワークステーションとして活用されている。

また、オスカー受賞作品 "The Queen" 等、英国トップクラスの放映作品を手がけてきた "PD Sound Design" も、最近 Nuendo を複数ライセンスと Euphonix System-5 からなるシステムを追加導入したばかりである。

 

ヨーロッパで導入が広まる Nuendo

Nuendo を高く評価し、取り入れているのは UK だけではない。ヨーロッパ中のポストスタジオがこの Steinberg のポストプロダクション専用ソフトウェアを日々の業務の一部として活用している。ルクセンブルグの "Centre National de l'Audiovisuel" は最近、Nuendo DAW と Euphonix System-5BP オーディオコンソールを導入し、主に生放送や、映画、ビデオのポストプロダクションに使用している。

 

 

「Nuendo は映像、エフェクト、オートメーションを完全に一つの製作システムに統合してくれる」
-C. Metke at Studio Hamburg

 

"Studio Hamburg GmbH" は、ドイツでトップクラスの映画、テレビ製作会社だ。オーディオ部門の "Studio Hamburg Postproduction" は、Nuendo を既に何年も使用して来たが、最近システムを拡張した。Nuendo 4 と Euphonix Sysmtem 5-MC コンソールが、彼らのポストプロ部門の心臓部として活躍している。
しかしこれはまだ序章に過ぎない。今、多くの Nuendo ユーザーが最新版 Nuendo へのバージョンアップを行っている。ハンブルグの "M&E Studios" もそのひとつ。彼らは10個のシステム全てを一度に Nuendo 4 にバージョンアップしたのだ。

 

 

「Nuendo はとても直感的に使えるプログラムだ。我々の Euphonix Sytem 5 ミキシングコンソールにとって Nuendo はビタミンだよ。」
-Xavi Andreu at Estudis Roca, Barcelona, Spain

 

バルセロナの "Estudis Roca" はスペインでも有数のポストプロダクションスタジオで、カタルーニャ語の為の編集、ダビング、ミキシングを専門としている。ごく最近、彼らもまた、Nuendo 4 に Euphonix コンソールという組み合わせを導入した。ミックスエンジニアの Xavi Andreu は理由をこう答える。「このコンビの融合で、ミキシングコンソールの可能性も最大限に発揮できるし、Nuendo のパワフルな機能もまた System 5 MC で操作することができる。」

 

オーディオクオリティこそがすべて

Nuendo はワークフローやポストプロに仕立てられた機能ばかりが評価されているわけではない。オーディオクオリティこそ、Nuendo がファーストチョイスとされる大きな要因である。MP3、AAC や MPEG 技術を開発、発展させたドイツの著名な "フラウンホーファー協会" は、最近エアランゲンにリサーチ研究所 "AudioLabs" を開設した。ここでは世界的な科学者達が次世代のデジタルメディアコンテンツを扱うオーディオテクノロジーを開発しているが、ホストアプリケーションとして用いられれているのは Nuendo である。ところで一方、こういったスタジオ環境だけではなく、Nuendo はまた、モバイルアプリケーションとしても活躍している。

 


「国際サンゴ礁年 2008」 への参加の一環として、アルデバラン科学探検隊は中米ベリーズの沿岸にチームを送り、大西洋最大のサンゴ礁の歴史に迫る調査を行った。撮影に HD ビデオカメラが用いられる一方、Nuendo は世界初の、海面下のサラウンドレコーディングに使用され、世界でも最大の生物空間のひとつを音響的に再現する事に成功した。既に調査船でのポストプロダクションも開始されている。

 

映像関連のオーディオ編集、ミキシングの最先端ツールである Nuendo は、このようにプロオーディオ業界で熱烈な支持を集めてきた。「これまで Nuendo を信頼し、支えてきてくれたユーザーの皆さんには本当に感謝しています。また、増え続ける熱い視線に応え、これからも Nuendo の実力をオーディオプロフェッショナルの皆さんにご紹介していきたいですね。」 Timo Wildenhain は結ぶ。

世界の先端で活躍する Nuendo ユーザーをこちらのページで紹介しています (英語)

 

レポート&インタビュー